脱毛で毛がするっと抜けるタイミングについて

脱毛サービスを利用している人たちの中でよく聞かれるのが、施行後に無駄毛がするっと抜ける瞬間が気持ちいいというものです。

これは脱毛を施行することによって毛穴が開き、その結果焼かれて力を失った毛根が穴から抜け落ちるという現象となっており、脱毛の効果を大きく実感することができる瞬間として好まれています。

一流の新宿の脱毛の情報が揃っています。

そんな毛が抜けるタイミングは施行後毎回あるというわけではなく、実際には2回ほどと少なめになっています。

沖縄の脱毛について考えます。

ですが、いずれのタイミングも脱毛の効果を実感することができる絶妙なタイミングとなっており、この抜けるという現象があるからこそそのままサービス利用を継続するという決意を固めるきっかけになるということも少なくないと言われています。

毛が抜けるタイミングは施行後すぐの1回目と、約1週間から3週間後の2回目になります。

施行後すぐは機器を利用したことによって、縮れ毛状態となった無駄毛が瞬時に毛穴から飛び出すように抜け落ちる現象となっています。

このような縮れ毛の状態のことはポップアップと呼ばれており、慣れない光やレーザーの効果に毛そのもののたんぱく質が焦げてこのような状態になるとされています。



2回目の場合は徐々に伸びてくる時期となっていますが、抜ける原因としては服などによって擦れてしまうことが挙げられています。
これは施行によって弱まっている毛根には十分な力やエネルギーがないためであり、弱々しく伸びた無駄毛が簡単な摩擦で抜け落ちている状態となっているわけです。